MENU
 
このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 

 

Zさんの商談レポートです!

契約した日時

2016年10月

商談エリア

大阪府
年齢層 30代男性
グレード Z Gエディション
車両からの値引き 57万円 最新のヴェルファイア 値引きはこちら
メーカーオプション ナビ・有料のボディカラー・他
オプション総額 58万円
オプションからの値引き 0円
納車費用 カット
車庫証明 カット
無料サービス ボディのガラスコーティング

ガソリン満タン納車

 

 

下取り車データ

下取り車 H26年式 日産エルグランド

(走行距離 1万キロ)

ネッツ店の

下取り提示額

275万円
愛車の売却価格 300万円
愛車の売却先

車買取比較サイト

 

 
 

 

商談過程

 

オデッセイハイブリッドが発売されると聞いて、ホンダのA店を訪問。

 

ホンダA店
査定額278万円と値引き額は10万円が提示される。

 

 

ホンダB店
このお店では値引き15万円が限界ですと営業マン。

 

これをA店に伝えると、エルグランドの査定額が285万円と値引き15万円に拡大した。

 

 

次にヴェルファイアを見に行きました。

 

ネッッA店へ行き、オデッセイHVを検討している事を話すと、初値引きでなんと30万円が提示された。

 

翌日、在庫があるネッッB店に出向き、これまでの経緯と予算は450万円ですと話すと、査定額290万円と値引き53万円の回答を得ました。

 

その後、ネッッB店に査定をするため再訪すると、ネッツA店の条件に合わせてくれるも、プラスアルファはガソリン満タン納車のみだった。

 

 

数日後、ネッツB店へ最終交渉に向かうと、バックガイドモニターのサービスと、ムーンルーフを取り付けることによる負担増を軽減する、さらなるサービスをしてもらえることになったので契約した。

 

なお、後で買取り取り店数社で査定すると、300万円の値が付いたのでユーポスさんに売却することにした。

 

 

 


 

 

 

本体値引き額と買い取り額上乗せの成果は最高評価といえる。

 

ただし58万円分ものディーラーオプションからの値引きがゼロ回答なのはかなり残念で、10万円程度の値引き獲得は可能だったはず。

 

車両本体とオプション用品等の値引きを明確に分けて交渉を進めるべきだったですね。

 

下取り車を買い取り店に300万円で売却したのは正解だが、下取り車はH26年式で1万kmしか走行してない。

 

乗り換えするのはもったいない。最低でも5万キロは乗って欲しいところ。

 

交渉の仕方としては積極的に動き過ぎる嫌いがあり、先方から働きかけて来るまで待つスタンスも必要です。

 

攻め方を変えれば、あと10万円程度のプラスアルファが可能だったと思われますよ。

 


 

下取り車の価格を調べてからネッツ店へ行って下さい!



 ネッツ店へ行く前に!!

 まずは愛車の売却相場を知らないと・・・
 愛車の下取り額に対して正しい判断が出来ず、損をする可能性が大です!



 だから!!
 「カービュー」 等のネット一括査定サービスで愛車の売却相場を知って下さい。
 査定額の差が最大で65万円となったケースも実際にあります!